杜BLOG過去記事一覧

GIYO

このメーカーを知っていますか?知る人ぞ知るポンプメーカーです。
実際に使ってみてよく入るし、非常に安い、今日入荷した携帯用のものは、テレスコピックで、ゲージつきで、1,380円。
ほかにもサス用も店用に使って好調です。さらに200psiまではいる高性能フロアポンプも3,980円です。
今品切れですが、カーボンの携帯ポンプも、他者の追従を許さない高級感です。今月中に入荷します。

今日は珍しくシマノの営業が来た。シューズの特約店を作りたいそうだ。
あの手この手で、さすがシマノといったところでしょう。ちょっと驚いたのは、営業の女性の髪がかなり短かったこと。昔橋本聖子と争った鈴木何とかサンほどではなかったけど。さらに驚いたのは、東京在住の彼女は、自宅を営業所にしているとのこと、ここまで合理的なのがシマノ流と言ったところでしょうか。

SEV

SEVと言う良くわからないシールのようなものを使ってみた。
効能は、剛性が上がるとか回転が良くなるとか言っていたけど。
半信半疑ながら、試してみました。
回転に関しては、良くわからなかったが、リムに張ったほうの剛性アップは効果ありそうだ。なんと行っても乗り心地が悪くなった。しなやかだったカーボンホイールが、キシリウムのようになった。

ATのつづきです。
ATとは、無酸素性作業閾値といって、有酸素運動と、無酸素運動の境です。いいかえると、これ以下の心拍数での運動では乳酸がたまることなく運動を継続できるという事です。
現実には、全く乳酸がたまらないという事はありませんが、2時間とか比較的長く継続できるという事です。つまり、タイムトライアルではATを維持する事が重要です。
その上で、最適なギア比を選択する事です。重すぎると心拍数は上がりません。軽すぎると心拍の割にスピードが上がりません。ただ、どちらかと言うと後者のほうがまだいいと思います。少なくとも持てる有酸素能力はだし切れてますから。前者は、有酸素能力は使いきれてないし、筋肉は疲労を重ねています。

夕立

昼過ぎの夕立で、ずぶぬれになってしまった。
ちょうど、降りそうになったので、シートを掛け始めたらいきなり突風と土砂降り。
しょうがないことだけど、いやになります。

今日の朝練は、何人だったんだろう。良く覚えてないけど結構いた気がする。
いったん停止のちょっとしたやり過ごし方の違いで先頭集団から離れて、追いかけるのに、足を使った。新調したカーボンホイールも先頭を捕まえるまでの効果はなかった。が、使ってなければ、先頭を追う気にもなれなかったと思う。

うちのチームには、ゴール勝負が苦手な人が多い。
そんな方には、回転で走る練習と、筋力で走る練習の併用をお勧めします。
もちろん出来たら、筋トレをするに越した事はありませんが。
加速できるパワーを備えて、温存する為に回転で走るのがロードレースの走り方です。

1 810 811 812 813 814 819