杜BLOG過去記事一覧

昨日、今日の入荷品

04モデルトレック、フューエル70,17,5インチ、ブラック、メーカー希望小売価格147,000円⇒97,000円
ペースのヘルメットライナー、スカルキャップ、各10種類以上
31,8のバズーカステム。50mmから10mmおきにあります。今年の完成車はやたら太いハンドルがついてきます。遠かった方ご利用ください。
チネリのバーテープが邪魔なくらい大量に入りました。

ディスカバリーチャンネルカラーがトレックで出ます。すでに1400はトレックジャパンに入荷しています。
かなりかっこいいです。

明日は、真壁、富士、下総などでレースです。私は行きませんが参加される皆さんがんばってください。
真壁に行くEさんは入賞してBR-1に近づいてほしいものです。
富士は、高橋、浅野コンビに期待です。

心拍計のつづき

コンコーニテスト、って聞いた事ありますよね。
AT値を計るものです。これは出力と心拍数が比例する事に基づいたテストです。
出力の目安としてスピードを上げていくと心拍数が比例して上がっていきます。
ところが、ある所からは、スピードが上がっても心拍数が上がらなくなります。
ここがいわゆるATです。心拍数が上がらないのは、無酸素パワーでスピードを維持しているからです。
このまま続けるとどうなるかは皆さんご存知のとおり数分で力尽きます。

誤解して欲しくないのは、ATの心拍数を上げることは目標ではない事です。ATでの出力を上げることが目標なのです。

AT値の使い方については改めて。

心拍計

心拍数と、出力は有酸素運動の範囲内では比例する事をご存知ですか?
多分皆さん知ってたはずの事です。
ここに心拍計を使う意味があります。
良く思い出してください。
つづきは後日。

1 811 812 813 814 815 819