杜BLOG過去記事一覧

SEV

SEVと言う良くわからないシールのようなものを使ってみた。
効能は、剛性が上がるとか回転が良くなるとか言っていたけど。
半信半疑ながら、試してみました。
回転に関しては、良くわからなかったが、リムに張ったほうの剛性アップは効果ありそうだ。なんと行っても乗り心地が悪くなった。しなやかだったカーボンホイールが、キシリウムのようになった。

ATのつづきです。
ATとは、無酸素性作業閾値といって、有酸素運動と、無酸素運動の境です。いいかえると、これ以下の心拍数での運動では乳酸がたまることなく運動を継続できるという事です。
現実には、全く乳酸がたまらないという事はありませんが、2時間とか比較的長く継続できるという事です。つまり、タイムトライアルではATを維持する事が重要です。
その上で、最適なギア比を選択する事です。重すぎると心拍数は上がりません。軽すぎると心拍の割にスピードが上がりません。ただ、どちらかと言うと後者のほうがまだいいと思います。少なくとも持てる有酸素能力はだし切れてますから。前者は、有酸素能力は使いきれてないし、筋肉は疲労を重ねています。

夕立

昼過ぎの夕立で、ずぶぬれになってしまった。
ちょうど、降りそうになったので、シートを掛け始めたらいきなり突風と土砂降り。
しょうがないことだけど、いやになります。

今日の朝練は、何人だったんだろう。良く覚えてないけど結構いた気がする。
いったん停止のちょっとしたやり過ごし方の違いで先頭集団から離れて、追いかけるのに、足を使った。新調したカーボンホイールも先頭を捕まえるまでの効果はなかった。が、使ってなければ、先頭を追う気にもなれなかったと思う。

うちのチームには、ゴール勝負が苦手な人が多い。
そんな方には、回転で走る練習と、筋力で走る練習の併用をお勧めします。
もちろん出来たら、筋トレをするに越した事はありませんが。
加速できるパワーを備えて、温存する為に回転で走るのがロードレースの走り方です。

昨日、今日の入荷品

04モデルトレック、フューエル70,17,5インチ、ブラック、メーカー希望小売価格147,000円⇒97,000円
ペースのヘルメットライナー、スカルキャップ、各10種類以上
31,8のバズーカステム。50mmから10mmおきにあります。今年の完成車はやたら太いハンドルがついてきます。遠かった方ご利用ください。
チネリのバーテープが邪魔なくらい大量に入りました。

ディスカバリーチャンネルカラーがトレックで出ます。すでに1400はトレックジャパンに入荷しています。
かなりかっこいいです。

明日は、真壁、富士、下総などでレースです。私は行きませんが参加される皆さんがんばってください。
真壁に行くEさんは入賞してBR-1に近づいてほしいものです。
富士は、高橋、浅野コンビに期待です。

1 891 892 893 894 895 900